2008年02月07日

魔法遣いに大切なこと 夏のソラ

トップページ更新。
遂に情報解禁です。今月発売の月刊少年エースより『魔法遣いに大切なこと 夏のソラ』がスタートします。
ちなみに今発売中のエースにはトップ絵の全身バージョンが掲載されておりますので、宜しければ見てみて下さいませ!

ところで今回の「夏のソラ」、原作の山田先生や権利元からの御厚意で、何とストーリーから手掛けさせて頂ける事になりました。漸く私も作者として世間様の矢面に立てる存在になった、という事です(笑)。「文責」という言葉が世にありますが、今回の作品は紛れもなく「文責・よしづきくみち」となりますので、批判的ご意見も今回は遠慮なくどうぞ私宛に下さいませ。宜しくお願い致します。


来月になればあともうひとつ手掛けている作品の発表が出来る予定です。こちらも是非楽しみにしていて下さい!!
posted by kojita at 01:25| Comment(11) | TrackBack(2) | 日記

2008年01月02日

新年明けましておめでとうございます!

無事年を越せました。
本年も宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m


さてさて、振り返ってみますと昨年はまさに「下ごしらえの一年」となりました。年初は鬱からスタートし、そこを乗り越え創作にようやっと向き合えたところで年後半は大きな決断を迫られる。あとはひたすら準備と金策。(連載てホントにお金かかるんすよ…)

しかしこうして考えてみると、かなりボーっとしてる時間が長かったように思えますね。いや、勿論精神的には色々と戦ってたんですが、何かを成し遂げた実となるものは少なかった一年。
とりあえず昨年作ったものと言えば

○OhSJ連載2話分
○コミックラッシュ読切
○学参3冊
○同人誌3冊
○ドラゴンエイジ付録イラスト
○コミックラッシュ付録下敷
○とらのあな店舗イラスト
○短編集「はじまりのはこ」
○ヤングアニマルあいらんどイラスト&ショート漫画

………。
これだけの仕事量で良く生き延びてこられたなワシ…。

まあ年の前半はホント自己との戦いだったので仕方ないと言えば仕方ないのですが。しかしあれ以来なんか色んな記憶がブツ切れになっている気がするんですよねえ…。あと物事の記憶力が格段に落ちた(それは歳のせいか?)。てな訳で未だにこの脳は完治してるのかどうか自覚出来ないんですけど、とりあえず気持ち的には前向きになれたので良しとします。

あ、そうそう。それと年末のクリスマスですが、ウチではゲームセンターCXの生放送をアシスタントの皆と原稿やりながら見て過ごしました(笑)。課長凄かったなー。マイティボンジャックの時も相当凄かったけど、また奇跡が起きたよ…。あれ視聴率どんくらいいったんだろ。CSなのがホント惜しいけど、CSだからこそまたああいう番組作りが出来るんですよね。
ちなみに応援FAX、ウチからも送りました。

katyo.jpg
筆いっぱつ描き

残念ながら生放送中の紹介には至りませんでしたが。有野課長、良いクリスマスを有難う!!
それ以外ではクリスマスツリーを飾ったり、ケンタッキーとサーティーワンを皆で分け合ったりとそれなりに細々と楽しく過ごしました。原稿中でもやれば出来るエンジョイクリスマス。


さて、今年はどんな一年になりますかね。
いい年になるといいのですが。
今携わっている作品はとりあえず昨年の段階で既に1話目は完成済み。予定は少々オーバーしてますがまあまあの滑り出しです。発表はもう少々お待ち下さい。
うーん。ま、色々と頑張ります(笑)。



そして。
話は変わって新年といえば初詣ですよね!
私も昨日夜明け前に行って参りましたよ。うちからそう遠くない鷲宮神社、通称「らき☆すた神社」に!(笑)関東最古の神社という事で普通に胸が躍りました。

車で走ること40分(意外とかかった)。鳥居の前で出迎えてくれたのはいきなりコレですよ。

wasi1.jpg

おい…。

そして注意深く周囲を見ると、いるわいるわ。コミケ終わりの日だからか、明らかに堅気と違うオーラを纏ったもののふ達があちこちで記念撮影をしています。
聞けばここ鷲宮町は既に例年の数倍の参拝客を見込んで態勢を整えていて、駐車場も神社併設のものではなく、徒歩10分ほど距離を空けた庁舎のだだっぴろい駐車場を開放してそこに誘導している。警備員の数もそこかしこにとかなり多い。どんだけ気合い入ってんだ。

境内を進むと今度は参拝客の絵馬がお目見え。

wasi2.jpg

無論、こうです。

wasi3.jpg

この神社で武運長久を祈ったという源頼朝もさぞや心穏やかではないでしょう。

それにしても噂に違わずここの参拝客は総じてマナーがいい。ゴミも全く散らかってないし、酔っ払って馬鹿騒ぎしてる若者もいない。ただひたすら皆静かにそこかしこで記念写真を撮る、撮る、撮る。そう、恥かしがっては負けだ。武運長久を祈った源頼朝も真っ青だ!

wasi4.jpg

wasi5.jpg

wasi6.jpg

神社は普通に雰囲気良く、田舎の少し大きな神社といった風情でした。
参拝をして一通り巡った後に破魔矢とお守りを買い、唯一開いていた屋台で焼きそばを食いつつその場を後に。

行きはまだ空きがあった駐車場は、帰りにはもうかなりな満車状態でした。これから夜が明けてまた人がごった返すのだろうか…。良かったね、鷲宮町!

帰りの道すがらに初日の出を拝みつつ帰宅。酷寒でしたけどなかなかいい初詣でした。


今年はホントどんな一年になるんでしょうかね。とりあえず健康無事に原稿落とさず過ごせるようにとだけお祈りしてきました。
あ、あとおみくじやったんですけど、なんと数年振りの大吉!いいことも沢山書いてあって、特に仕事は好調らしい。励みになるよー!!

それでは、本年も宜しくお願い致します!!


※以下雑記

活動漫画館さんの「のんちゃん」、ふと思い立って久々に見に行ったらまだちゃんと続き作ってた。でニコ動とかで探してみたらイカスMADがあったので貼ってみる。


ニコ動初貼り

GONGが良すぎる。
それにしてものんちゃんは私がHP始めた頃に見てたのでその頃の事を思い出します。懐かしい。。

○pillowsのストレンジカメレオンという曲はいつ聴いても色々と思うところがあります。ミスチルがカバーしてるんですがそれがまた素晴らしいんです。
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND51919/index.html

○アシさんに教えられてpixivなるものを始めてみました。
しかし凄い世の中になりましたね…。ここまで投稿イラストを冷徹に投票点数制にするとは。。
そしてデイリー&ウィークリー1位ありがとうございました!!m(_ _)m
しかしもうネタ切れぽ!(涙)
posted by kojita at 08:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月06日

靖国

CA390033.jpg
昨日は打ち合わせで富士見書房へ。隣が靖国神社なのでついでに携帯で写真撮ってきました。携帯のクセになかなかの画質でしょ?

で、富士見さんとは延び延びになっていた画集について具体的に話しをしてきました。短編集では「今冬発売」と書きましたが、どうやら結局来春以降になりそう…。すみませんが今暫しお待ち下さい。m(_ _)m
posted by kojita at 22:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月15日

アシスタントさん大募集

※アシスタント募集は〆切ました。沢山のご応募ありがとうございました!!


ということで、いよいよ作業が始まり出しました。まだ明かせないのですが(笑)漫画新連載です。頑張りますので今後要注目で宜しくお願い致します!
posted by kojita at 15:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月07日

最近話題

最近話題のホームズ彗星、皆さんはご覧になられましたでしょうか?
私は良く晴れた夜に数度双眼鏡で観望しました。想像以上の大きさ、明るさに驚嘆。突然バーストしたこの彗星、2等の明るさで肉眼でも確認出来ます。最近は少々暗くなりつつありますが、あまり肉視出来る彗星ってないので是非この機会にご堪能下さい。どこの回しモンだ。
http://www.astroarts.co.jp/gallery/comet/17p/index-j.shtml
(参考URL)

最近はペガサス座も天頂付近に見えますので、双眼鏡があればついでにアンドロメダ座大星雲なども見えますよ。オリオン星雲やプレヤデス星団なども言うまでもなく。やはり天体観望は秋〜冬に限りますね。

ついでに双眼鏡の話題に移りますが、私の持ってる双眼鏡はニコンのアクションEX10×50というヤツ。倍率より明るさを重視した代物で、天体観測にはかなり適しています。ちなみにコレ、短編作『すなぼし』でモデルとなった双眼鏡でもあります(笑)。コイツを持って夜星を見てると色々感慨深くなりますねえ。。


あとは、最近の事で言うと先日封切りしたばかりの映画『恋空』を観てきました(しかしこのタイトルを見るとついつい吉田基已さんの『恋風』を想起してしまいます(笑))。シチュエーションのひとつひとつが感性に響いてなかなか良かったですよ〜。そして新垣さんの演技はとても素晴らしかった!ミスチルの主題歌も良かった!
という訳で(何がという訳だか)早速『旅立ちの唱』のコードを入手。ギターでなぞると3カポCで転調もなくかなり弾き易かったです。弾き易いってステキ。
(しかし『たびだちのうた』というとどうしてもこれを思い出してしまうのは私だけでしょうか…。)

ついでにギターの話題に移りますが(またか)、ウチのギターはHeadwayのTF2000NAというヤツで、エレアコですがエレは未使用(笑)。ちょっと見た目派手ですが小柄な人にピッタリなコンパクトさでネックも細め、音はシャリシャリと軽めながらも弦も押さえ易く所謂2〜3万円の価格帯モデルよりは流石に全然イイです。初心者というとどうしても2〜3万円のモデルで手を打とうと思いがちですが(実際私も最初のアコギは3万のヤマハFG)、絶対5〜6万出した方がやる気も出るし弾き易いしいいと思うのです。まあともかく私のように息抜きに音出す程度のライトプレイヤー(ていうのか?)にはまさにうってつけの代物です。


話は更に変わって最近のMotoGP。今シーズン終わっちゃいましたね〜。正直今年はF1の方が面白かったかも。。ロッシファンだからという訳ではなく単純にバトルが少なすぎました。来年に期待ですね。
ところで先日行われた最終戦バレンシアGPにてチームKRのバイクが面白い企画をやってまして。

5.jpg
普段はこういうカラーリングで走行しているKRですが

6.jpg
今回は少しカラーリングが違います。
で、ちょっとその一部を拡大してみますと…

4.jpg

k2.jpg
何かごにょごにょと書いてあるのが判ります。
そして更に拡大。

k3.jpg

そう、これ全部人の名前なんです。何とチームKR、最終戦特別仕様としてKRサイトで応募された任意の名前を全てマシンに載せて走るという企画を行ったのです。
最終的に掲載された名前の数は約1万5千(笑)。マシンは無事バレンシア出場を果たし、結局マシントラブルで途中リタイヤとなりましたがその勇姿を国際映像で見せてくれました。

で、更に拡大しますと―――



k1.jpg



…こんなちゃっかり者ですが、愛してやって下さい。
(最近金八第5シリーズを見返している)



※あ、そうそう。今月のとらのあな無料情報誌『とらだよ。』にてコミティアの水野さんに作品紹介して頂きました(今月のティア参加しないのにどうも済みません…)。機会がありましたら見てみて下さい〜。
posted by kojita at 07:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月25日

空腹の力

早朝、無性に腹が減った為、車にでも乗って適当にメシ食い行こーとボケーッとR4を下っていたら、国道沿いのクセに朝早かったせいか一向に開いてるメシ屋がなく。。

で、気が付いたら

kinu.jpg

鬼怒川まで行ってました。

(その後のことはあえて書かない)
posted by kojita at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月18日

魔法遣いに大切なこと 実写映画化!

スポーツ報知より。
ということで、情報解禁。
主演・山下リオさん、監督・中原俊さん、脚本・山田典枝さんで制作進行中。
ええと、ちなみにこの映画私は無論何もしてません(笑)。見学には行きましたが。山下リオさん演じる「鈴木ソラ」はとってもかわいかったですよ!

まあ色々と動きはあるのですが、とりあえず続報マテということで!!
posted by kojita at 11:56| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記

2007年10月08日

ノリック

阿部典史選手公道で事故死…。
秋ヶ瀬で走ってて、鈴鹿でGPデビューした頃からずっと応援してました。
最近のGP解説も解り易くて凄く良かったのに…。沼田選手に続いて、こんな思わぬ形で逝ってしまわれるなんて、凄くショックです。

ご冥福をお祈りします。
暫く立ち直れねー……。
posted by kojita at 01:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月27日

名月

25日は中秋の名月!
という訳でこの雲の多い中K10Dに200mmF2.8+2倍テレコンとアングルファインダーを装備して表に飛び出す。


tuki.jpg

tuki2.jpg


雲の影響はあったけど結構良く撮れた。
しかし銀塩だと超絶苦労する天体写真もデジタルだと恐ろしく簡単に撮れる…。改めてデジ一眼の凄さを感じる瞬間ですなー。



そして昨日は某企画の打ち合わせ。
うーん。色々動いてていい感じ。帰りはスタッフ同士で食事会まで出来て親睦を深められました。

……何のことか解りませんね(笑)。ま来年にご期待ということで!

そして週末はその絡みで取材旅行。しかし何か最近取材旅行にばかり行ってる気が。。
posted by kojita at 15:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月23日

釣りとか

先日、新宿紀伊国屋書店にてCRコミックスフェアを開催中とのことで、丁度別件で当地に足を運んだついでに覗いてみることに。
しかし私の本はなんと品切れ中!折角描いた描き下ろしのポップも発見出来ず。棚の正面にフェアの残り火を発見したので撮影(涙)。

pop

まあしかし売り切れってことはそれなりに売れてるってことで、いいことですよね。うん。


そしてその翌日は高校時代の友人と一緒に渓流釣りに行ってきました。
友人は職業釣り雑誌ライター兼デザイナーで、無論釣りには超精通。ヘリで行くようなロシアの川で恐竜みたいな魚を釣ってきたりします。
で、私はというと子供の頃に親に連れられ事情も良く飲み込めぬまま釣堀で餌を垂れ下げノーヒットという輝かしい釣り経歴の持ち主。竿からルアーからウェーダーから全部その友人に借りていざ山梨の管理釣り場へ朝5時に出発〜。

道中朝霧が出たりもしましたが現地の天気は快晴。

IMGP0387.jpg

早速お金を払い仕度を整えて、とりあえず渓流横の溜池にて人生初キャスト!!
ぶいんと勢い良くルアーを振ると、へろりんこと頼りなげな軌道を描いて予定外エリアに軟着水。まあ陸に乗らなかっただけ良しとし、リールを一定速度で巻き上げていくと何匹かの魚が興味を示してスーッとルアーの後を尾けてくる。やべえ、楽しいなこれ!!
しかし流石に釣り上げるには至らず、最初の30分位はキャストとリール巻きの練習を兼ねて延々同じ作業を繰り返していく。しかし全然飽きない…。ひとつの物事に没頭するタイプは釣りに向いているというらしいが、正に自分にはドンピシャだった。

そして、その時は来た。

「ヒッツ!!!」
小気味良い引きが竿を撓らせる!そのままロッドにテンションをかけつつリールを巻き慎重に岸まで魚を手繰り寄せ、友人が網で掬って見事に人生初釣果をいただき!!!!!
釣れたのはニジマスだ!!虹色がキレイ〜(ほわ〜)

niji

…しかしヒットした瞬間は最高に楽しいっすね…。ルアーなんて単なる作りモンで、こんなオモチャで魚が食いつくなんてアンタいくらなんでもありえないアッハッハ!とか思ってたらヤツラもなかなか手に負えない馬鹿なもんでね。巧く泳がせれば反射で食いついてくるらしい。たまりませんフィッシング。今夜のおかずはニジマスです。

そして池はもう飽きたので(早)今度は川の方へと漁場を移動。

川はこないだの台風の影響でかなり土砂にやられていて、水深が普段の半分位になってしまっていました。少し上るともうホントに自然渓流まんまのような光景が広がっていて冒険野郎の血が騒ぐ。しかしそういう場所に棲息する魚は例え低知能でも警戒心は無茶苦茶強く、なかなか私のような初心者には厳しかろうという事で、まずは下流で川釣りの基礎を学ぶべくフィッシュオン。

IMGP0373.jpg

川では溜池と違ってルアーにある程度アクションをさせる必要があるという。竿の撓りを使ってピッ、ピッとルアーを機敏に撥ねさせると、魚は反射で引っ掛かってくるらしい。
最初はこれが難しくてなかなか出来なかった!!あとキャストがどうにも精度が低くて思った所に落ちずに根がかりしてしまう。
ちなみにこの日一日私は釣れたら
「釣れたー!!」
と大声で友人を呼び、友人に網で魚を掬って貰ってフックを外して貰い、
根がかりすれば
「引っ掛かったー!!」
と大声で友人を呼び、友人が根がかりした箇所までジャボジャボ入っていってルアーを外して貰うという、ほぼ完全に王様状態だった(ええ、いつものことです)。

まあそんな感じでベテラン釣り師の友人に迷惑かけつつ勝負していると、遂にロッドに手ごたえが!!
流石に相手は川育ち!溜池のボンボンとは鍛え方が違います!!何とかテンションを維持して相手を手繰り寄せ、友人の網使いで見事ゲット!!!
でかい!!!!!

nijimasu

釣りキチの友人も
「これはイイ大きさだねえ〜」
と言っていました。今ふと思いましたが、釣りキチって今じゃ放送禁止なんじゃ。

そしてそれ以後、私は数多くのビギナーズラックを頂戴することに…。
や、もうね。バクバク釣れた!!計20匹は釣ったね。お持ち帰りは10匹迄なのでリリースもしたけどなかなか初心者とは思えない破竹の勢い。釣りでは12時間立ちっぱとかでも全く苦にならないし(後日の筋肉痛は死ぬかと思うが)。

昼には管理事務所で釣ったニジマスを塩焼きにして貰う。これがまた美味かった…。

IMGP0398.jpg

……しかしここでふとある事に気付く。
良く考えたら今までまだニジマスしか釣れてません。ヤマメとイワナも居る筈なのに…。おかしい。下流の方にはいないのかもしれない。

という訳で腹を満たした後は、いよいよ上流、源流さながらの未開の地へと遂に足を踏み入れる事に。
ウェーダーという、魚屋のおっさんが履いてるカッパのズボンを履いていざ急流の中へ。しかしこの流れの強さが半端なし。足が軽く持っていかれます。

IMGP0436.jpg

IMGP0434.jpg

IMGP0417.jpg

しかしその奥地はとても素晴らしい景色で、魚釣りも忘れて見惚れてしまいそう。
と、そこで友人がすかっとフィッシュオン。私もみようみまねでフィッシュオン。
しかし流石に上級者向け漁場。下流と違ってそう易々とは当たりが出ません。10分程投げては場所を変え、また10分投げては場所を変えと、そのまま延々上流へと歩を進めて行きます。

そして何度目かのチャレンジで友人が遂にヒット!!!
しかもニジマスではなく待望のイワナ!!!!!!
私も負けじと投げまくって何とかヒット!!!
しかしニジマス!!!!(泣)

それ以降は友人がもう一匹ニジマスを釣ったっきりで、それ以上の釣果はありませんでした。。
しかし眺めも良かったし、この酷暑の中非常に涼しくて過ごし易かったし、最高でした…。上流。上流最高。

下流に戻ってからは日没までまた溜池で釣り。理由は他の魚を釣り上げたかったからですが、やはり釣れたのは全部ニジマスでした…。

久々に終日アウトドア漬けでとても充実した一日。帰りに友人に家に寄って貰って持ち帰った魚を捌いて貰い(とことん使い倒してるな)、冷凍庫に収めて全ておしまい。

IMGP0449.jpg

しかしこれはイカン。はまりそう。また絶対行きたいなーと思いました。今度は海釣りもいいね!!!
posted by kojita at 20:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
home