2007年11月07日

最近話題

最近話題のホームズ彗星、皆さんはご覧になられましたでしょうか?
私は良く晴れた夜に数度双眼鏡で観望しました。想像以上の大きさ、明るさに驚嘆。突然バーストしたこの彗星、2等の明るさで肉眼でも確認出来ます。最近は少々暗くなりつつありますが、あまり肉視出来る彗星ってないので是非この機会にご堪能下さい。どこの回しモンだ。
http://www.astroarts.co.jp/gallery/comet/17p/index-j.shtml
(参考URL)

最近はペガサス座も天頂付近に見えますので、双眼鏡があればついでにアンドロメダ座大星雲なども見えますよ。オリオン星雲やプレヤデス星団なども言うまでもなく。やはり天体観望は秋〜冬に限りますね。

ついでに双眼鏡の話題に移りますが、私の持ってる双眼鏡はニコンのアクションEX10×50というヤツ。倍率より明るさを重視した代物で、天体観測にはかなり適しています。ちなみにコレ、短編作『すなぼし』でモデルとなった双眼鏡でもあります(笑)。コイツを持って夜星を見てると色々感慨深くなりますねえ。。


あとは、最近の事で言うと先日封切りしたばかりの映画『恋空』を観てきました(しかしこのタイトルを見るとついつい吉田基已さんの『恋風』を想起してしまいます(笑))。シチュエーションのひとつひとつが感性に響いてなかなか良かったですよ〜。そして新垣さんの演技はとても素晴らしかった!ミスチルの主題歌も良かった!
という訳で(何がという訳だか)早速『旅立ちの唱』のコードを入手。ギターでなぞると3カポCで転調もなくかなり弾き易かったです。弾き易いってステキ。
(しかし『たびだちのうた』というとどうしてもこれを思い出してしまうのは私だけでしょうか…。)

ついでにギターの話題に移りますが(またか)、ウチのギターはHeadwayのTF2000NAというヤツで、エレアコですがエレは未使用(笑)。ちょっと見た目派手ですが小柄な人にピッタリなコンパクトさでネックも細め、音はシャリシャリと軽めながらも弦も押さえ易く所謂2〜3万円の価格帯モデルよりは流石に全然イイです。初心者というとどうしても2〜3万円のモデルで手を打とうと思いがちですが(実際私も最初のアコギは3万のヤマハFG)、絶対5〜6万出した方がやる気も出るし弾き易いしいいと思うのです。まあともかく私のように息抜きに音出す程度のライトプレイヤー(ていうのか?)にはまさにうってつけの代物です。


話は更に変わって最近のMotoGP。今シーズン終わっちゃいましたね〜。正直今年はF1の方が面白かったかも。。ロッシファンだからという訳ではなく単純にバトルが少なすぎました。来年に期待ですね。
ところで先日行われた最終戦バレンシアGPにてチームKRのバイクが面白い企画をやってまして。

5.jpg
普段はこういうカラーリングで走行しているKRですが

6.jpg
今回は少しカラーリングが違います。
で、ちょっとその一部を拡大してみますと…

4.jpg

k2.jpg
何かごにょごにょと書いてあるのが判ります。
そして更に拡大。

k3.jpg

そう、これ全部人の名前なんです。何とチームKR、最終戦特別仕様としてKRサイトで応募された任意の名前を全てマシンに載せて走るという企画を行ったのです。
最終的に掲載された名前の数は約1万5千(笑)。マシンは無事バレンシア出場を果たし、結局マシントラブルで途中リタイヤとなりましたがその勇姿を国際映像で見せてくれました。

で、更に拡大しますと―――



k1.jpg



…こんなちゃっかり者ですが、愛してやって下さい。
(最近金八第5シリーズを見返している)



※あ、そうそう。今月のとらのあな無料情報誌『とらだよ。』にてコミティアの水野さんに作品紹介して頂きました(今月のティア参加しないのにどうも済みません…)。機会がありましたら見てみて下さい〜。
posted by kojita at 07:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
先生は天体がお好きなのですね。
宇宙物理学者が夢というもの、宇宙への憧れでしょうか。

自分も星を見るのが好きですが、天体はまるっきりわかりません(笑)
彗星と言えば思い出すのが、百武彗星くらいです・・・(ずいぶん古い話ですが、かなり話題になりましたね)
さらに関係ないですが、しし座流星群の放つ青白い光が今でも目に焼きついています。
星をみて感じるのは、あの辺は超新星爆発を起したかなぁ〜と推測してみたり、光が瞬くのを観て大気の揺らぎが〜とか考えいます(笑)

それにしても、この記事を読んでいて幾つも違った趣味があって、こだわりもあると言うのが羨ましく思えています。
自分は、研究とか仕事の関係でコンピュータに愛情を注いでいるくらいです。

しかし、「たびだちのうた」がそこに連想される発想はありませんでした(笑)
Posted by 万事 at 2007年11月20日 14:53
こんばんは。
地元では光害の為、あまり星が見えません。(海峡大橋のライトは綺麗ですが)
昔は母方の里ではとても綺麗でしたが近年ではそれほどでもありません。
満天の星空はツーリング先だけになってしまっています。
(普段あまり見れない為、より感動的ではありますが)
バイクレースは見たいけど放送ないので見れません。
F1は放送してるが放送時間の都合上ご無沙汰をしています。
(私としてはどちらかとWRCを放送してほしいと思います。せっかく北海道でも開催するようになったのに)
バイクのカラーの話素晴らしいですね!出来るもなら間近に見たいですね!
最近録画した番組を繰り返し見るのは「もやしもん」のアニメですね。(菌たちがかわいくてたまりません)


しかし、都知事の三宅島バイクレースの野望はやはりこけたみたいですね。
Posted by BAJA野郎 at 2007年11月22日 01:04
追記
「とらだよ。」の記事は、しっかり切り抜きしてスクラップしています。
Posted by BAJA野郎 at 2007年11月24日 01:26
>万事さん
天体大好きですねー。小学生の時ハレー彗星を望遠鏡で躍起になって探したのですが見付からず、その無念が何だか今に至っているような感じです(笑)。生きてるうちにまたハレー彗星見れたらいいなあ…。
あ、百武は見ました。確か藤島(康介)さんと夜箱根まで見に行ったんだよなあ。あれ?ヘールボップだったかな?(笑)
しし群は凄いですね。今年は見逃しましたが。ちなみに今月は14日にふたご座流星群ですよ〜。晴れてたら表に出て観測したいです。
超新星と言えばやはりかに星雲ですかね。1000年前に思いを馳せます。あとベテルギウスとかの赤色巨星も今頃リアルタイムで爆発してたらとかやっぱ想像しますよね!(笑)

コンピュータ、いいですな〜。しかも研究用とか凄い萌えます。やっぱり専門職にはどれも憧れますねー。


>BAJA野郎さん
そう、私も東京生まれであまり星の観れない環境にいた為か、旅先の星に対してとても感動を覚えたりします。

GPは今は日テレでダイジェスト風にやってくれてますが、本格的に観たいならやはりG+になってしまいますね。うちはケーブルTVで観てます。WRCもやはりケーブルでやってますよ。
KRのマシンはホント間近で見てみたかったです!中継では全く分かりませんでしたし(当然ですが)。モーターショウとかで日本に持ってきてくれないかなあ…。
三宅島レースはマン島をイメージしたのでしょうか。日本では難しいでしょうね…。
Posted by kojita at 2007年12月06日 22:39
あ、とらだよ切り抜きありがとうございます!!(笑)
Posted by kojita at 2007年12月06日 22:39
レース番組は見たいがケーブルテレビは垣根が高いですね。
最近近所の漫画喫茶が潰れパソコンを触れる所が無くなりネット環境が携帯電話だけになってしまった。
いいかげんパソコンの購入を考えた方がいいのかなあ。

Posted by BAJA野郎 at 2007年12月08日 02:47
おお、携帯からのみネット接続ですか。。私は携帯でネットするのが不慣れですが最近の若い子なんかは皆パソコン使わないで携帯ばかりみたいですねえ。携帯の打ち込みが早い人は尊敬します。。
Posted by kojita at 2007年12月09日 22:27
確かに、超新星と言われて例を出すならかに星雲ですね。星の終わりであり、始まりでもあるのですから、馳せる思いも色々ありますね。


それにしても、目が疲れた時に星空を見るとかなり癒されますね。
とくに、コンピューターを長時間睨んでると星の光がいい具合に緊張をほぐしてくれます。


ということで、一息ついたところで先ほど夜空の星を観測してみました(こんな時間に)
見事に晴れてくれたおかげで、流星群みれましたね!
ちっこいものから、尾を引くくらい強い光を発するものまで。ものの数十分の観測でしたが、十個近くは見れました。
時間的にピークが過ぎてるのかどうかとか、方角はこっちでいいのかなど、相当適当ですがそれでも満足です(笑)
思わず、「おおぉ〜」と一人で感動していました。漠然とした宇宙へのあこがれを再認識した感じです。

ちなみに、最近は星の話題を積極的に得ていないので、ここで教えていただくまで流星群の情報は知りませんでした。束の間の感動をありがとうございます(笑)
Posted by 万事 at 2007年12月15日 04:04
星の光の癒し効果ですかあ。言われてみればあんなに優しい光源って他にないかもしれませんね。。

昨夜は私も少しの間ですが流星観てきました!10分程の間に5個位観れましたので、万事さんと大体同じ位の勘定となりますね。
ピークは大体深夜3時頃、方角はどこでも観れました(割と流星群は放射点に近い方が逆に観えなかったりもしますね)。
それにしても冬の流星はまた格別に綺麗に感じます。空気が澄んでるせいでしょうね〜。

また機会がありましたら天体ネタ載せたいと思います!(笑)
Posted by kojita at 2007年12月15日 21:36
そういえば、星を見てると目がよくなるとかいう話をどこかで聞いたことが。本当かどうかは知りませんが、悪化するような気はしません(笑)
遠くのものを見るようにすると目にいい(?)と思ってましたが、見える範囲で最も遠くにあるものといえば星ですよね。


ピークが深夜三時ということは、ちょうどいい時間に見ていたみたいです。やはり、天体観測は冬に限ります。
是非、天体ネタも期待しています(笑)
Posted by 万事 at 2007年12月16日 02:08
星空鑑賞良いですね。
でも地元ではあまり見れない...。


(実は、携帯電話で文章打つの苦手です。)
Posted by BAJA野郎 at 2007年12月16日 03:46
>万事さん
>星を見てると〜
確かにそう聞きますね。遠くに焦点を合わせるように目の筋肉を動かす事が大事だとか。
あ、そうそう、天体ネタってほどでもないけどこちらではクリスマスの時に凄く綺麗で大きな月輪が見えました。サンタからの贈り物か!と夜空に突っ込み入れました(笑)。

>BAJA野郎さん
星空、ウチの方では少し走ればなかなかいいスポットがありますね。こないだはだだっ広い工事現場に車乗り入れて見てました(笑)。
Posted by kojita at 2008年01月02日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6557286
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
home