2011年03月18日

震災

L[1].jpg

まずは被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。

ウチの方はご覧のような有様ですが、当時働いていたアシスタント・猫共々何とか無傷でした。
しかし猫って凄いですねえ。。人間が右往左往してる間に猫はまっしぐらに頑強な家具の下に潜り込んで揺れをやり過ごそうとしてました。誰に教わった訳でもなく防災訓練の通りの行動。

一階ではガシャーン!!!と盛大な音がしたので、すわ、窓ガラスが破砕したか?!と思いましたがKTCの工具箱が落ちただけでした(あれの横に誰かいたら大怪我してましたが…)。


いつか来ると思っていた大震災が遂に来てしまった瞬間でした。ある程度落ち着いたところで原稿制作に戻りましたが、余震も多くて当然なかなか手につく状況ではなく。しかし〆切はドンドン近付いてきてた訳でして…。
こんなに原稿がしんどかった回はなかったですね。集中力は普段の半分程にまで落ち込んでいましたが、何とか無事脱稿。キチンと掲載されます。

ただ、度重なる停電により原稿が捗らず、更に他のお仕事も重なっておりまして、申し訳ないのですがGWまでに一度休載を挟ませて頂く事となりました。楽しみにして頂いている読者の皆様には何卒ご理解頂けますようお願い致します。


今回の震災で、北関東や東北に住まわれている友人、知人の安否はほぼ確認出来たのですが、唯一宮城県石巻市に在住のイラストレーター、杏桧ひじきさんだけはなかなか情報がなく、またモロに地震・津波の被害を受けた地域だっただけにかなり心配しておりましたところ、グーグルパーソンファインダーにて本名検索しましたら当該人物と思しき情報が…!!!
という訳で、杏桧ひじきさんのファンの方、ここを見ておりましたらひとまずひじきさんは無事と思われますのでご安心下さい。
それにしてもパーソンファインダー凄い。電話は不通でもネットは安定。本当にネットすげえと再確認しました。


写真や映像を見るにつけ、想像を絶する惨状ばかりで気が滅入る思いですが、悲しい苦しいはおとといきやがれ、苦境に強いのが日本人の特性です。これだけの状況下でも暴動はなく、秩序を失うことなく整然と列を成して物資の需給に預かる被災者の姿にはただただ日本人の誇りを感じるばかりです。

私は募金や漫画でしか社会に寄与出来ないしがない絵描きですが、日本を元気にする為頑張って良い作品を作っていこうと思います。

皆様、一丸となってこの危難を乗り越えましょう!!
posted by kojita at 05:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
home