2010年07月22日

7月下旬…だと?

131053041CALQMWKL.jpg
なんだ?
3月26日の更新からもう4ヶ月?

何も覚えていない。
多分これは、そう。タイムスリップ。
あの日の朝、登校途中2丁目のゲーセンの角を曲がったあの時に食パンをくわえた少女とぶつかってから一切の記憶がないまま4ヶ月が経っていたのだ。

(丁度この記事を見てて影響を受けました。)



さて、トップページを超久方ぶりに更新致しました!!!
それと共にブログの方も何とかせねばと思い立ち今や夜の9時。
はて、放置し過ぎて書く事が多すぎるんですが何時にこの記事は出来上がる事でしょう…?


とりあえずまずはお知らせから!!

今月20日発売のOhスーパージャンプにて拙作「君と僕のアシアト」が表紙&巻頭カラーを飾らせて頂きました!!
と、同時に皆様のご声援を頂きましてななんとスーパージャンプ本誌に掲載誌を移行する事が決定!!!

これからは隔週連載となるので忙しさは4倍増位ですが、作品の為を思えば今のところこれがベストの選択なのだと思います(実は色々と後ろ髪引かれてもいるのですが…)。
しかし決まった以上は全力投球、所長達とタイムトラベル研究所を今後とも宜しくお願い致します!!!



そして来月のお話ですが、まずコミケ受かりました。3日目西あ66aになります。
で、販売予定物ですが、とととととととととtっととりあえず新刊はチャレンジしてみます。。。。無理かもですが……(といいつつ毎回ちゃんと出してるのできっと小人さんか小さいおじさん辺りが何とかしてくれるでしょう)。


で、もうひとつが、現在鋭意製作中のコンピレーション音楽CDで、なななななんと私の絵をモチーフに10組のアーティスト様が楽曲を制作して下さるというもう何というか絵描き冥利につきまくる企画なのであります!!!!!!
絵描き…特に漫画描きにとって自分の絵に音がつくというのはもうホントに涎が出る程に見果てぬ夢なのであります…。夢じゃない。孤りじゃない。

現在告知サイトの方も準備中ですので詳しくはそちらが公開されてから、という事にしたいと思いますが、何とか上記二点を頑張って横長机に陳列致したい所存です!!


また、同じく夏コミの企業ブースにてとらのあなさん製作のコンピレーションベストアルバム『ALL SEASON MIX BEST』に収録されているブックレットに楽曲に合わせたイメージイラストを二点寄稿させて頂きました。こちらは逆に既存の歌に我が空想力を駆使して絵を構築したパターンです。
期せずして同時期に似た企画で絵を提供する事になり何だか縁があるというか面白いというか。
音モノで言うと更にもうひと企画あるのですが、こちらの発表は秋以降となりそうです。


諸々頑張って参りますので皆様も是非ついてきて頂けますよう宜しくお願い致します。m(_ _)m


-------------------


さて、タイムスリップして飛んでた間に何をしてたかフォトアルバムをみつつ振り返ってみようと思います。(最早タイムスリップの定義が崩壊してる)


80541682[1].jpg
キシャー(振り返ってる音)
(どうでもいいがこの写真我ながら物凄い瞬間を激撮したと思う)


---------------------

82827167[2].jpg

まず4月。
私が所属する絵描きの為の写真倶楽部「かびだま会」にて長瀞の法善寺へと枝垂れ桜を撮りに出かけました。

82824708[1].jpg
見事な枝垂れっぷり。ここの枝垂れは早咲きらしく満開。

82826196[1].jpg
他はややしょんぼり。

82825117[1].jpg

82825475[3].jpg

82826532[1].jpg
売店のおばあちゃんの置物然とした佇まいが素晴らしい。

しかし法善寺は良かったのだけど天気は生憎の曇天で、おまけに長瀞ライン下りをやろうとしたらその前に食った天然カキ氷に腹をやられ思わぬライン下しに見舞われたり、ありがとう子が長瀞集合なのに何故か熊谷行っちゃったり丙さんのチャックが全開だったりと何だか色々ありくたびれました。

しかし絵描き7人で賑やかに撮影会を楽しめて大変良かったです。今度は晴天時に、あと腹の下ってない時にまた来たい。

-----------------


80541682[1].jpg
キシャー

-----------------

86639924[1].jpg

これまた4月。
長年欲しかったフィルムスキャナ、ニコンLS-4000EDをゲット。
光学解像度4000dpiでポジやらネガやら取り込み放題。


86636898[1].jpg

早速過去のポジを引っ張り出して取り込むものをアレコレ吟味する。



86857928[3].jpg

その隙に猫に征服された。



…まあそんなフィルムスキャナを使いまして同じ月に近くの権現堂桜堤を撮影したフィルムを取り込んでみました。


89176269[1].jpg

89178184[1].jpg

89176873[1].jpg

権現堂は何やら一年中色んな花が咲いてるんですが、とりあえず春は桜と菜の花の超名所になります。本当に素晴らしい。
これらの写真はLXで撮影しましたが、来年はデジタル一眼を持参して撮影したいと思います。
…決してスキャナを買ったはいいものの取り込むのがめんどくさいとかいう訳ではないですよ。ええ。レンズとかの問題ですよ。(レンズの問題とか言っとくと何となくそれっぽく感じさせられると信じてる)


-----------------


80541682[1].jpg
キシャー

-----------------


98530343[4].jpg

5月、隣町にある樹齢1000年を越えるという牛島の藤を見てきました。
マジで半端ない規模の藤で、この面積の藤を全て一本の樹木が担ってるのかと思うと気が遠くなって仰向けになってしまう。
こんな近所にこんな天然記念物クラスのものがあったなんて。

98530974[2].jpg

98531089[1].jpg

98531186[1].jpg
珍しく白い藤もあった。

綺麗だしょ!?入江さんも仰ってたがまるでシャラシャラと音がしそうでした。
ザ・すずやか。


-----------------


80541682[1].jpg
キシャー(段々コピペするのも面倒に)

-----------------



K7LS1116.jpg

同じく5月の末。私の数少ない漫画家友人のとよ田みのるさんの結婚式二次会にお呼ばれして参りました!!!(主にカメラマン役で)

会場には知った顔の有名漫画家さんが多数いらっしゃっていてそれはもう華やか。




あ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ここまで書いて思い出しました……。

そういえば3月末に物凄いビッグイベントがあったのですが、何と漫画家総勢50名が隅田川屋形船を貸し切ってもんじゃパーティをするという超絶企画にお呼ばれされたのです……。。

参戦ラインナップを拝見するとそれはもう本当に豪華豪華。
サンデーの重鎮、藤田和日郎さんや西森博之さん、昔から大好きだったモリタイシさんや井上和郎さん、夏目義徳さん(サンデーは学生時代から愛読してた)、氷川へきるさんやかつて同じ雑誌で戦ったあらゐけいいちさん、とよ田みのるさん、以前一回アシして貰った福井あしびさん、ジャンプから久保帯斗さん、松井優征さん、大石浩二さん、などなどなどなどなど…………。

で、私みたいな業界をうろうろしてて定位置のないゴロツキはですね、こういった場所でもやはり定位置が定まらず、とりあえず私も何とか居場所を確保しようと知り合いの漫画家さん(藤島康介氏とCLAMP氏)をお誘いしてみたのですが折り合いつかず(泣)。

とまあそんな訳で屋形船の中でもぼんやりしている間に周り中席が埋まってしまった訳なんですね。
で、ふと見るともうそこしか空いてないよといわんばかりの空席がふたつ。一緒に行動してたいけさんと私は「もうここでいいや」とどっかと腰を下ろしてふと隣を見ると藤田和日郎先生と西森博之先生。



……………ああ。
みんな大御所の隣なので遠慮してた席だったのね……(のね…のね……(エコー))



まあしかしそこは流石ゴロツキ、全く無遠慮に「カンパーイイエー」とかやらかしてもうここぞとばかりにいけさんと二人してあれこれ大御所に聞きまくってしまいました。
印象深いお話がいくつもあって、こちらの悩み(?)なんかも聞いて頂いてとてもとてもとても素晴らしく実りある会なのでした。。(西森先生には後日メールまで頂戴した。)


と。
そんな素敵会が3末にありまして、で、そこでご挨拶させて頂いた漫画家さん方がとよ田さんの二次会場にも沢山いらして思わず笑み。
あと個人的に大ファンの皆川亮二さんや昔お世話になったアフタの編集長もいらっしゃって凄く賑やかで素晴らしい会でした。

まあ写真は流石にアップ出来ませんので悪しからず(笑)。
とよ田さんトミイさんお幸せに!!!という5月末でした。


----------------------

C[1].jpg
nya-n

----------------------


6月、マックノート彗星が地球に最接近しました。

んで、小学校時代から天文好きだった私なので当然どっかしらで観測したいと考えていたのですが、もうついでだから天体に興味ある知人とか募って「つちのこ天体観望会」でも作るか、とこの機に人を集めて埼玉県内の、かつて日本一の規模を誇った堂平天文台へ赴く事に致しました。

もうね、久々の天体観望なんでワクワクしっぱなしでしたよ。。

K7LS1250.jpg
こんなんとか

Y[1].jpg

こんなんとか準備してそれはもう期待に胸膨らませて当日を迎えた訳なんですけどもね。






K7LS1347.jpg

こんな天候でした…。

(写真の人は無視して下さい)


192344_21655300_246large.jpg

もうこんな天気じゃマックノートはおろか5m先の隣人の顔すら眺められません。
望遠鏡を設置して悔しがる我々を尻目に優雅に自分達の趣味を愉しむ無線愛好会の面々(同じ堂平キャンプ場に宿泊してた)。くそう、この霧はお前と仲間のドクロをうつす。


こうなったら仕方ない。
我々をなめるなよ。仮にもクリエイター集団だぞ。

という訳で



20100620082342(2).jpg

現地で捉えた自作マックノート彗星。



あと、麓の小川に蛍がいるというので深夜に向かってみたが全く写真に写ってくれなかったので

K7LS1418.jpg

言う事をきく蛍とか。


…ま、そんな寂しい行為で小指の爪の横のささくれ程の満足感を満たす我が一行。

天体は全く見れませんでしたが、しかし久々にアホやってとても楽しかったです。
また天体ショーがあり次第どっか行って雪辱を晴らそうと企んでおります。

g[1].jpg
(とりあえず口惜しいので別日に撮った1200mm屈折望遠鏡直焦撮影の月でも載せてみる)



あ、これだけじゃ流石にあんまりなんで(笑)堂平天文台の写真でも。

K7LS1428.jpg
外観。でかい。

K7LS1435.jpg
見よ!!これがかつて国内最大とうたわれた日本光學製(現在のニコン)91cmカセグレン反射望遠鏡だ!!これが見れただけでも行って良かった。眼福。

K7LS1444.jpg
この前時代的な観測機器達がたまらない。

K7LS1446.jpg
会のメンバーが「ドラゴンレーダー」と言ってきかなかったオシロスコープ。


金曜日の夜にはこの巨大望遠鏡を実際に使って観望会も開催されます。ご興味ある方は是非参加してみて下さい!!!
http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11574


---------------------


そして近年稀に見る盛り上がり方をした天体イベントと言えばやはりアレでしょう。
そう、「はやぶさ」。

本当にマジで帰って参りました。。。
信じ難い壮絶な困難を乗り越えて。60億キロ、40天文単位の長旅を経てよくぞここまで帰ってきたものだと号泣しまくりました。
最後のあの発光しながら崩れていく様は何百回見ても襟を正さずにおれませんね。

おかえりなさい、はやぶさ。

そしてはやぶさ2の実現を願ってやみません。この世界に冠たる技術力を根絶やしにしてはいけない筈です。


X[1].jpg
はやぶさの光跡と星座の関係を写真を拝借して解析してみた。


---------------------

K[1].jpg
iya-n

---------------------


そろそろイベントネタも尽きてきたので小ネタ投下。

うちの冷蔵庫。

88659984[1].jpg
レッドブルとロックスターまみれ。

88789768[2].jpg


---------

彩果の宝石が好きすぎるので美しく凝って撮影してみた。

98026160[1].jpg

---------

97433042[1].jpg

おもろい筆箱見つけた。これファミレスに持ってって机に置いといたら狂人扱いされること請け合い。

---------

ポテチの手ご存知ですか?

T[1].jpg

ゲットしたので早速のりしおを頂く。コイケヤののりしおは世界一のジャンクフードだと思う。
ちなみにこのポテチの手を私以外にゲットしたという話は聞いた事がない。

---------

95462329[1].jpg

ドヤ顔で原稿の邪魔するお猫様。


90660358[1].jpg

朝起きたら乗っかってたお猫様。

---------

106715893[2].jpg

6月某日、夏雲が半端なかったので撮影。
クリックすると超巨大。ラピュタならぬアピタがいる。


---------


最後に絵描きらしいネタでも。
クサカベの透明水彩セットをゲットしてテンション上がったので一枚描いてみた。サーフブルーのローバーミニ。

98955663[1].jpg


K7LS0924.jpg

こんな感じで玄関に飾ってます。


---------


ふう…。
今回もハードな長文更新だったぜ……。

それでは皆さん、8月4週売りのスーパージャンプでお会いしましょう!!!!


※書き終わったのは一旦寝落ちして翌朝の9時半でした。
posted by kojita at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
home