2010年03月26日

水戸コミケ&偕楽園

久々に余り間を置かずにブログ更新。


先日水戸にて「コみケッとスペシャル5」が開催されました。

で、私は知り合いの応援&「PLUS Life」の委託で遠征参加。地方イベントって初めてだったのでどんな感じなのかと興味津々でしたが、街の至る所に「水戸コミケ開催おめでとう」な花が飾られてて、何だか本当に水戸駅前挙げての一大イベントとなってました。

そして肝心のイベントの方にも会場のキャパを大幅に上回る程の集客があり改めて「コミケ」という名前の強さを感じましたねえ。出来たら来場者全員の出身地を聞いて回りたかったです(笑)。地元の人どれ位来てたんだろ。


で、コミケ終わりにアリカの三原さんご夫妻と共に会場から程近い水戸の名庭・偕楽園へ(Twitterで「明日水戸で会いましょう」みたいな無茶振りを三原さんにしたらホントに水戸まで来たんです…他に特に用事ないのに…)。

梅は満開をやや過ぎてましたがそれでも凄く綺麗でした!
以下写真〜。


K7LS0201.jpg
常盤神社からの入り口付近。


K7LS0206.jpg
梅の木と巫女さん。本物はやはり風格が違う。


K7LS0239.jpg
笑顔の三脚おじさん。


K7LS0267.jpg
この辺大分終わってる感じ。ぬう。


K7LS0263.jpg
この辺は満開!素敵。


K7LS0248.jpg
ここは逆に蕾のものも。梅の木ってホントに沢山種類ある。


K7LS0212.jpg
有料コーナー。150円だったけど結局入らず。


K7LS0257.jpg
たんぽぽもちらほらと。


K7LS0276.jpg
枝垂れてますわー。


K7LS0218.jpg
孟宗竹コーナーも充実。


K7LS0215.jpg
竹林とカップル。


K7LS0277.jpg
何となくお気に入りの一枚。「五色」なのに寒々しい絵面。


K7LS0242.jpg
浅い。


K7LS0281.jpg
ガクの赤さが可憐!


K7LS0286.jpg
咲き乱れ。


K7LS0300.jpg
光る梅花(単なる露出オーバー)。


K7LS0295.jpg
茶店の古い看板。


K7LS0279.jpg
標準ズームでそこそこ接写。


K7LS0250.jpg
イカレたボケ味。


K7LS0294.jpg
西日で映える。


K7LS0287.jpg
全体的にこんな咲きっぷりだったら良かったんですがねー。


K7LS0320.jpg
FFのラスボス。


ほんの1時間程しかいませんでしたが結構一杯写真撮りました。
偕楽園、聞いたところによると本当はミス水戸納豆とか黄門様とかいるらしいんですが我々が行った時間が遅かったせいかそんな素敵なご一行は影も形もなく。。(イバライガーさんならコミケ会場に来ましたが)

あ、そうそう。この写真達は結局K20Dチタンカラーを下取りに出して購入したK-7プレミアムシルバーで撮りました。やっぱ視野率100%はとてもいい。しかし狭い視野率のファインダーに馴れ過ぎててついトリミングされてる計算でフレーミングしてしまう癖が(泣)。


ともかく、水戸コミケも偕楽園も素敵でした。また行きたいです、水戸!
posted by kojita at 08:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月16日

OhSJ&『少年探偵と4つの謎』発売日

kojitaです。


何故だ。何故もっと頻繁にブログを更新出来ない。

何故お知らせがある時しか更新出来ないのだッッッッ!!!



という訳でお知らせです。

角川つばさ文庫刊のミステリーアンソロジー小説『少年探偵と4つの謎』中の赤川次郎先生著『真夜中のにらめっこ』に挿絵を描かせて頂きました。
この文庫には他にも杉山 亮さん、はやみねかおるさん、松原秀行さんと正にミステリー作家の大御所が名を連ねており、その中でも「超」大御所の赤川先生の作品に絵を付けさせて頂けた事は光栄至極でした。手書き原稿も拝見出来たし。

自分が子供の頃から知っている小説家さんとご一緒にお仕事出来るなんて本当に物凄いことです。生きてて良かった。絵描きで良かった。(大袈裟ではなく)


また、本日は連載誌であるオースーパージャンプの発売日でもあります。今回は初のひき回でした。待て次号というヤツです。
刊行ペースの遅い増刊なのであまりこういう技は使うべきでもないのでしょうが、まあたまにはこういう読み味の違う回も良いかなあと。てか避けて通れないお話でもありましたしね。

双方とも本日発売ですので宜しくお願い致します〜!!


-------------------------------


最近のにに子ちゃん。

K20D1980.jpg
毛の質感が素敵。

hhhhhjkkh.jpg
ビーナス像っぽい。

56565656.jpg
胎児級の寝姿。

CA390088.jpg
バックにベタフラが欲しい。


てか、最近結構肥えました…。獣医さんに「これ以上は太らせないように」と警告される。
ぬぬぬ、あんなにスリムだったにには何処へ…。

ところで、猫の呼び名ですが最近また大分進化しました。

にに

にに子

ににころ

ころにに

ころちゃん

ちゃんこ

ちゃんこちゃん


最早「にに」の面影はひとかけらもない。


----------------------------


アシさん用のパソコンがいい加減ダレてきた為DELL製PCを購入。しかしオーダーミスでグラボなしのスリムタワーを注文してしまい、届いてから粟食ってロープロファイルのRADEON5450を買ってくる。
店員さんに「DELLは相性が結構厳しいですからねー」と脅されましたが何とか問題なく稼動中。

ついでに暫く動かなくなっていた、これまたアシさん用のキューブPCを中身色々いじくって何とか復活させ、これで全ての机にPCが設置出来てご満悦。環境が整うって気持ちいい。。。

そしてこれによって何だか分かりませんがメカ熱が入り、今度は久々にKSR-Uの調子でも見てみようかと燃料コックをONにしたら盛大にキャブからガソリンがオーバーフロー(泣)。
どうやら中のフロートが貼り付いてたようで、仕方なくハンマーで軽くコンコンと叩いてやるとオーバーフローは直ったものの、3〜4速辺りで激しくノッキング症状が出る始末。

流石にキャブのオーバーホールは自分でやるにはめんどくさいのでこちらはバイク屋に依頼。現在入院中となっております。早く良くなって帰って来いよー。今は貴重な2stKSR。

で、そんな最中DSLiteが電源入らなくなりぶっ壊れる。なんなのこのタイミング。仕方なく任天堂HPからオンライン修理依頼。直ってくるまではペプシDSでラブプラスやってます(笑)。

2005-10-08.jpg
その昔ゲットしたペプシDS。貴重品。

そして更に今度は長らく動かしてなかったラジコンとマニュアルカメラのペンタックスLXも心配になりいそいそと充電。
ラジコンは問題なく軽快に走り猫の良い遊び相手(猫めっちゃ引いてた気もするけど)となったものの、LXの方は本体はともかくオプションのモータードライブの調子が少々おかしい。
流石に古いモノだからなーと後日メーカーのサービスセンターに持ち込んでみたら「LX本体は全く問題ないですね。ニッカドバッテリーの方も大丈夫。ですが…モードラの方は、ごめんなさい。部品がこちらでも欠品していて直せません。」とバッサリ修理を断られる。

……………。
仕方ない。中古でモードラの出物でも探してみよう……。


しかし、正直LXはかっこいい。
見よ、このウエストレベルファインダーとモードラを装着した勇姿を!!

K20D1985.jpg

K20D1991.jpg
ずーん。


そういやカメラといえば、ペンタックスの「K-7LimitedSilver」が割と頭から離れません。バッテリーグリップも同色品で用意されてればなあ…。ぐむむ。


----------------------------


本日メガネを新調しました。

レンズがHOYAかツァイスか選べたので、問答無用でツァイスに。ごめんよペンタックス…。

で、作るにあたって以前のメガネの度を測って貰ったら、何と自分の目のスペックとまるで合っていなかった事が判明。道理で遠くの文字にガウスフィルターかかってた訳だ。
にしても今回の件で初めて知ったのですが、乱視って基本進行する事のないものなんですね。レンズの曲率の問題なので変わる事は確かに殆どない訳だ。
という訳で現在メガネの度数アップに伴う脳補正中。視界がゆわんゆわんする…。


そしてそのメガネを引き取りがてら近所の梅林公園へ散策に〜。

一週間遅かったようで、もう大分散っておりました…。まあ去年よりはマシだったけど

思い立っていきなり行ったので携帯カメラでしか撮れなかったですが、とりあえずアップ。

CA390156(2).jpg

CA390158(2).jpg

CA390159(2).jpg

CA390160(2).jpg
遅咲きの品種ではまだ蕾のものも。

まだまだ結構綺麗でした。しかし来年こそは満開時に行きたい!!(去年も言った)


そういえば今月末から来月頭にかけてはもう桜の花見の季節ですねー。有難く方々からお声掛け頂いてます。


そして明日は「音響少女」の岩井さんと「天文ガイド」のSさんとの会合。
そういえば先月のこのイベント凄かったみたいです。参加したかった…。


----------------------------


この「はやぶさ」の動画が素晴らしすぎて泣けた。
是非視てみて下さいな。




----------------------------


にしても「非実在青少年」とか。笑わせてくれるなあ…。いや笑い事では全くないんですけどね。

しかし都庁に行けば会見は終わっており、IKKIさんの署名も大田出版さんの署名にも気付けば締め切られていたこの私の中途半端な乗り遅れっぷりときたら。。。

ともかく成熟した議論の余地なく採決されようとしてる悪法なのは間違いない。真剣に反対。参考リンク。
posted by kojita at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
home