2009年12月27日

生きてます。

K20D1898.jpg

いやはや、ご無沙汰しております。約二ヶ月振りのブログ更新。
最早日記ならぬ月記にすらならぬ季記になりつつある有様ですが、まあ何というかその。
はは!!

そう、kojita君には子供の頃から笑って誤魔化すクセがあるのです。
お詫びにウチのかわいいお猫様の壁紙を差し上げます。1920×1200のWUXGA仕様。超かわいい。ふわっふわ!!


で、話題が逸れたところで本題なのですが、来年早々1月4日に現在オースーパージャンプで連載中の「君と僕のアシアト 〜タイムトラベル春日研究所〜」の第一巻が発売決定致しました!!!
昨日無事見本が届きまして(冒頭の写真)、早速諸々チェックしましたが印刷も綺麗でデザインも素晴らしく大変宜しゅうございました。
今回は今までの単行本にはなかったトリミング前提のデザインを採用しまして、結果スッキリした品のある、大人の男女も手に取り易い、バーとかヘアサロンとかに置いてあっても良い仕上がりになりました。(←陳腐な大人イメージ)

そして、今回の単行本帯にはこれまた初の「推薦文」がついておりまして、どなたの推薦文なのかはまあ実物を見て頂いてのお楽しみとさせて頂きますが、私と大変ゆかりの深い大物作家、とだけ申しておきましょう。FUFU…。
更にコミックとらのあなさんにてご購入された方にはこの為に私めが描き下ろした限定カラーイラストカードが付いてきます。もうちょっとさらっと描くつもりでしたが何だか普通に完成した一枚絵として仕上がりましたので是非こちらもご期待下さい!!



……にしても。意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、所謂メディアミックス企画外の完全に一から立ち上げたオリジナル連載作品は何と今回が初めてでして、さてこれからどうやって知名度を上げて皆様に作品を見知って頂こうかと色々思案している次第なのです。
とりわけ、現在最も頭を抱えている問題が作品タイトルでして。


「君と僕のアシアト」


 ↑ ……これ、ちゃんと読めます?

いや、決して皆さんの言語機能を馬鹿にしている訳ではないのですぞ!!!!むしろその機能を認めた上で、これをこのように読み違えている人々が続出している現状なのです……。


          .
「君と僕のアシスト」


もうね。一体どこの君がどこの僕をアシストするのかと。まあそりゃ確かに物語的には風見鶏所長が依頼人の問題をアシストするような話ではありますがね(泣)
でもどう考えてもそんなタイトルおかしいじゃないの。50TAの曲並に奇妙なセンスじゃないですか。
そして挙句の果てには何だかよく分からんエスカレートをしてはてなキーワードには「君と僕のアシスタント」って記述されてますからね。もうこうなると完全に人材派遣のお話ですよ。もしくは漫画家現場ルポ。

という訳でそれらの事態を危惧して単行本化の折に一度タイトルについて担当編集氏と話をしようと思いまして。こちらの提案として「アシアト」を平仮名にして「あしあと」にすれば以前出た短編集のタイトルとも差別化出来るしイメージの柔らかさも付加出来て(自分で最初カタカナにしたクセに)いいのではないかとアイデアを打診したところ

「あ、もうISBNコードカタカナで取っちゃいました」

ということでヤンワリ終了。もうとにかくこの作品自体の知名度をひたすら上げて絶対にいつの日か「アシスト」を根絶させて全国民の脳裏に「アシアト」を文字通り足跡のように刻印してやるのだ!!!!という方向で出版元共々頑張ることにした次第なのです…。

で、まあそんなこんなで決意も新たにしましてね。
昨日届いた単行本見本の束をしげしげと見ていたところ


K20D1902.jpg


もういやああああああああああ!!!!!!!!!! orz






………という訳で、是非とも皆様印刷所すら間違える驚異の作品タイトルを何卒お間違えにならずに書店にご注文お願い致します。m(_ _)m




そして更にお知らせですが年末31日、大晦日のコミックマーケットに参加致します!!
『「つちのこ準星群」東4ホール・シ-65a』で、販売物は何と何とデビュー以来初めての二次創作作品です。
大昔…もう10年位前のアシスタント時代にToHeartの同人誌を作りまして(今リンク先のムービー見たけどやっぱ千羽由利子さんのOPは最高すぎる)、その頃はサークル名も作家名も絵も今と丸きり違ったのですがふとK-BOOKSの中古本コーナーを覗くとたまにガラスケース内で10000円で売ってたりしてて「もうマジで馬鹿じゃないの!!」と思わず10000円払って買い戻したい事になったりするんですがまさにもうそれ以来。
で、何のファンブックかと申しますと今をときめくかのラブプラス

plus.jpg
(↑表紙)

このゲームをやって色々と思うところがあったので漫画にしてみました。勿論私が描きますのでゲームを全く知らない人でも楽しめるよしづき仕様になっております(多分)。
「人は一人では生きていけない」
そこをテーマに一本。
ちなみにこの作品は二次創作物なので勿論商業ベースの本に再掲載されることはまずありません(コナミさんがまあ許さないかと)。要するに今後も短編集等には載らない、これっきりの同人作品となりますので目の前にブツがあるうちに是非ともゲットしてみて下さい。

更にこちらは無料頒布物として「君と僕のアシアト」第一巻発売直前を記念してコミックスカバーではトリミングされている部分も完全収録したカバーイラストのカラーポストカードを500枚持っていきます。自家製でなく、かと言って出版社が用意したものでもなく当方が「アシスト」と読まれたくない一心で自腹で印刷所に作って頂いたものですので(大真面目)当日はラブプラス本共々是非持っていっちゃって下さい!!


是非是非皆様、コミケ会場で僕と握手!!!




最後に、さっき撮ったばかりの猫写真でも。


K20D1908.jpg

K20D1916.jpg

K20D1935.jpg

K20D1933.jpg


どうでしょう。
日本には「愚息」という言葉を代表に自分の身内を褒め称えぬことを美徳とする文化がありますが、そこを踏まえて敢えて言わせて頂きます。


ウチの猫超かわいい!!!!!!!!!!!
posted by kojita at 10:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
home