2009年04月24日

DVDとか星空ナビとか

IMGP1159.jpg

つい先日、22日に映画「フレフレ少女」のDVDが発売されました。
届いて早速パッケージを開けるといきなり左面に自分の桃子絵がドーンとあってビビリましたが、広告とはいえこれは良いコラボレーション。にやっ。

という訳で写真は昨年関わった作品のDVD一覧。「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」のアニメDVDも全て揃いまして、パノラマジャケットもキチンと完成。感無量です。
あとはいずれ発売されるであろう映画版「魔法遣いに大切なこと」のDVDを待つのみ。あ、ちなみに映画の方まだ静岡シネマイーラで5月1日まで上映しておりますので静岡の方は是非劇場まで足を運んでみて下さいませ!


------------------------


先日「DS星空ナビ」というソフトを買いました。DSと冠するだけあって無論DS用なのですが、もうね……私が高校時代にこんなソフトあったらなあーーーと妄想していた通り、いやさそれ以上の素晴らしい機能を満載した今年一番の目玉商品!!!(あくまでオレにとって)

とりあえずどんなソフトなのかというと、ソフト本体に方位センサーが内蔵されていて(その為通常のDS用ソフトよりややでかい)DSを夜空に向けるとその方角に見える星図がリアルタイムで表示され、今何の天体がどのように見えるのかを全て詳細にナビゲートしてくれるのです。
つまり天体に関して知識のない人がそれまで漠然と「あの星なんだろう?」と思いつつもぽかーんとしてたのが、この星空ナビを持ってるだけでいとも簡単に何の星で何の星座に属しどういう由来があるものかといった知識が得られてしまうのです。

ともかく百聞は一見に然りということで以下をご覧下さい。





………もうさ。凄い。凄いとしか言いようがない。

またこのソフトはセンサー機能を使って見たい天体名を引くとその場所まで矢印で導入案内もしてくれます。流石に赤道儀についてるような天体導入機器程の精度は得られませんが、少なくともこれを持ってるだけで星座早見版を夜空に向けてライト片手に照らしながら必死こいて見る必要が全くなくなった訳です。



その他にも星を見る時間や場所を入力して自在に指定の星図を表示させられる星座早見機能や、知りたい日付の月齢や日の出日の入り時間を検索出来るこよみ機能、2009年から2012年までの天文現象、天体に関するミニ辞典なども搭載されていてまさに至れり尽くせり。
星座早見版の存在意義を消してしまったと言っていい程の強烈なものがDSというお手軽なハードで実現されたことが何より素晴らしいと思いました。
星に少しでも興味のある方は是非お手元にひとつ。全国の天体望遠鏡販売店などで購入出来るそうです。私は公式サイトの通販で買いました。
http://www.astroarts.co.jp/shop/showcase/hoshizora-navi/index-j.shtml


…っていうか。
ここまで書いておいてふとオレは何躍起になってこのソフトの大宣伝してるんだろうかと我に返ってみたりもしましたが(笑)、いいものはやはりいいとどうにも皆に伝えたくなるじゃないですか。
いや、昔から渇望していたような商品だったので思わずテンション上がってしまいました。つい先日某大学院の天文学研究員の方達とお話する機会があったのですが、このソフトのことも聞いてみれば良かったです。最新鋭の天体装置を使ってる人にとってあのDSソフトはどういう感じで捉えられるんだろうかと。。


てか。
さらっと話に乗って出てきましたが、この研究員の方達との会合は会合で非公開の内容ながらとても有意義で刺激的なひとときでして、あんなことこんなこと……いや、細かいことは言えないですが、ともかく情熱をもって天文学を志す皆さんの姿は、あるかもしれなかった自分の姿を思わず重ねてしまいます(自分も中学位の頃には漫画家か天文学者か本気で悩んだ時期があった)。
向上心を持つ方と話すだけで「自分もやるぜ!!!!」と元気を貰えますね。


------------------------


今日のお猫さま。(最早恒例?)

IMGP1106.jpg

IMGP1111.jpg

IMGP1137.jpg

IMGP1147.jpg

期せずしてアンヌイな表情のものばかりになってしまった…。
posted by kojita at 09:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
home